JAVA(JRE)の組み込み


※既にJRE8以外をインストールされている方は、インストールされているJREを削除し、JRE8をインストールする必要があります。必ず以下の手順で実施してください。

1.署名ライブラリの削除
署名ライブラリをインストールしている場合は、署名ライブラリを削除してください。
署名ライブラリの削除手順については、<署名ライブラリの削除>を参照してください。

※署名ライブラリをインストールしていない場合は、この手順は不要です。

2.JREの削除
JREの削除手順については、<JAVA(JRE)の削除>を参照してください。

※「JAVA(JRE)の削除」に記載されている手順はJRE8の手順ですが、他のバージョンの削除も同様の手順となりますので、手順に記載されている「Java 8」を他のバージョンに読み替えて手順を実施してください。

3.JREのインストール
JREのインストール手順については、このページに記載されている手順を参照してください。


4.署名ライブラリのインストール
手順1で署名ライブラリを削除した場合は、改めて署名ライブラリをインストールする必要があります。
署名ライブラリのインストール手順については、<署名ライブラリの組み込み>を参照してください。







必ずAdministratorグループのユーザーでログインして作業をしてください。
(Administratorグループ以外のユーザーでインストールを行うことはできません。)

@.
JAVA(JRE)のダウンロード
下へ
A.
JAVA(JRE)のインストール
下へ
B.
JAVAの設定


@. JAVA(JRE)のダウンロード

JRE(Java Runtime Environment)は、JAVA言語で開発されたプログラムを実行するために必要なソフトウェアです。
本システムで動作確認を行っているJREのバージョンにつきましては、<クライアント環境の確認>をご確認ください。
●以下の「ORACLE」社のサイトにアクセスします。

>> http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

「ORACLE」社サイト画面
次へ


●「Java SE 8 u XX」の「JRE」の「DOWNLOAD」をクリックします。

※JREのバージョンによって「XX」が変わります。

ダウンロード画面その1
次へ


●「Accept License Agreement」を選択します。

ダウンロード画面その2
次へ


●「Windows x86 Offline」の「jre-8uXX-windows-i586.exe」をクリックします。

※JREのバージョンによって「XX」が変わります。

ダウンロード画面その3
次へ


●「実行」をクリックします。

ダウンロード確認画面
次へ


●ダウンロードが開始され、進捗状況を示す画面が表示されます。
ダウンロードが完了すると「A. JAVA(JRE)のインストール」へ進みます。

ダウンロード進捗画面


A. JAVA(JRE)のインストール

インストールの際に再起動が必要になる場合があります。
起動中のソフトは終了させてからインストール作業を行ってください。


●「@.JAVA(JRE)のダウンロード」でダウンロードが完了すると、「ユーザー アカウント制御」画面が表示されます。

※この画面が表示されない場合もあります。

次へ


●「はい」をクリックします。

ユーザー アカウント制御画面
次へ


●「インストール」をクリックします。

インストール画面
次へ


●セットアップが開始され、進捗状況を示す画面が表示されます。

セットアップ進捗画面
次へ


●「次へ」をクリックします。

※この画面が表示されない場合もあります。

セキュリティ・プロンプトの復元画面
次へ


●セットアップが完了するとセットアップ完了画面が表示されます。
「閉じる」をクリックしてください。

※インストールしたJAVA(JRE)を削除する場合は「電子署名付与環境を削除する場合」を参照してください。
セットアップ完了画面

次へ

●JREをアップデートした場合は、署名ライブラリをインストールし直す必要があります。
署名ライブラリのインストールにつきましては、<署名ライブラリの組み込み>をご確認ください。


B.JAVAの設定


●コントロールパネルからJAVAコントロール・パネルを起動します。

コントロールパネルJAVAアイコン画面
次へ


●「セキュリティ」を選択します。

JAVAコントロールパネル画面
次へ


●「例外サイト・リストにないアプリケーションのセキュリティ・レベル」が「Very High」に設定されている場合は、「High」に変更します。

セキュリティ・レベル画面