【 狭山市 】 申請・届出メニュー > 申請・届出をする > 手続詳細

  • 手続の詳細を確認して、「電子申請を開始する」ボタンを押してください。
  • 本手続を次回以降すばやく申請するには、このページをブラウザのお気に入り(ブックマーク)に追加してください。

手続詳細
手続名 特例による転出届
手続概要 住民基本台帳カードの交付を受けている方が別の市区町村へ住所異動するときに届け出る手続きです。転出する際に「特例による転出届」を事前に狭山市へ届け出ておくと、市区町村の窓口に出向くのが転入届(新住所地)の1回だけで済みます。住民基本台帳カードをお持ちの方で、公的個人認証を受けている方は、インターネットを利用して手続きを行うことができます。
受付期間 2012 年 07 月 09 日 00 時 00 分 から
案内・注意事項 案内・注意事項はこちら
利用者ID 申請には個人として登録された利用者IDが必要です。利用者IDをお持ちでない方は、申請・届出メニュー画面から利用者登録を行ってください。
署名 申請には電子署名が必要です。以下のいずれかの電子証明書が必要となります。
  • 公的個人認証サービスから発行された証明書(ICカード)
  • 地方公共団体における組織認証局から発行された証明書(ICカード)
  • 日本電子認証AOSignサービスから発行された証明書(ICカード)
  • 帝国データバンクTDB電子認証サービスから発行されたTypeAの証明書(ICカード)
  • 日本電子認証サービスから発行された法人証明書(ICカード)
  • 商業登記に基づく電子認証登記所(商業登記認証局)から発行された証明書(FDなど)
  • NTTネオメイト(旧NTTアプリエ)e-Probatio PS2サービスから発行された証明書(ICカード)
  • セコムトラストシステムズ株式会社から発行された行政書士電子証明書(FDなど)



関連情報
関連分野 くらしの届出
関連組織 市民部 市民課 窓口担当
関連法令 住民基本台帳法第24条の2第1項
手続方法 【申請できる方】
・現在、狭山市に住民登録があり、市外へ転出する予定の方
・引越しの日から14日以内に転入手続きをできる方
 (過ぎてしまうと特例による転出届は利用できません。)

【交付物】
・交付物はありません。

【その他の手続き】
※以下に該当する方は、転出の届出とは別の手続きが必要となりますので、詳しくは各担当課にお問い合わせください。
こども医療費受給者・児童手当受給者・・・・こども課
国民健康保険加入者・国民年金加入者・・・保険年金課
後期高齢者医療該当者・・・・・・・・・・・・・・・・高齢者支援課
障害者手帳をお持ちの方・・・・・・・・・・・・・・・障害者福祉課
義務教育就学者・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・学務課
要介護認定を受けている方・・・・・・・・・・・・・介護保険課

【新住所地への転入届】
・特例による転出届の完了後に通知書が発行されます。通知書の到達前に転入届を提出することはできません。
・転入届の電子申請・届出はできません。新住所地の市区町村窓口へ届け出てください。
・転入時に住民基本台帳カードを必ず持参し、暗証番号は覚えておいてください。
 (暗証番号がわからないと転入届は提出できません。)
・住民基本台帳カードの所有者が特例による転出をしようとするときに、同時に転出する同一世帯員の方は、一緒に手続きすることができます。
・引越しの日から14日以内に転入手続きをしてください。
手続窓口 市民部 市民課 窓口担当
手続関連 URL http://www.city.sayama.saitama.jp/kurashi/todokede/jyukinet/densiyoyaku.html
問合せ先
所属名 市民部 市民課
電話番号 外線:04-2953-1111
内線:1034
メールアドレス simin@city.sayama.saitama.jp
備考