電子申請・届出
利用規約

北谷町平成29年度集団健診予約申し込み

★★★★★★★★★★★★ 利用者登録をされる方へ ★★★★★★★★★★★★★★★
登録されたID及び利用者情報につきましては,沖縄県及び県内市町村で共通利用できます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


沖縄県電子申請サービス利用規約

1.目的
 この規約は,サービス提供自治体が所管する電子申請サービスを利用する場合に必要な事項を定めるものです。

2.用語の定義
 この規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、次のとおりとします。
 (1) 電子申請サービス サービス提供自治体が所管する申請・届出等の手続きのう
  ち、インターネットを利用したもの(以下「電子申請」という。)を受付処理する 
  サービスをいいます。
 (2) サービス提供自治体 電子申請サービスを運用し、利用者にサービスを提供する沖
  縄県及び県内市町村をいいます。
 (3) 利用者 電子申請サービスを利用される個人又は法人等

3.サービスの提供
 電子申請サービスの提供は、サービス提供自治体との契約により、日本電気株式会社(以下「サービス提供事業者」という。)が行っています。

4.利用規約の同意
 (1) 利用者は、この規約に同意されることが必要です。電子申請サービスのご利用前
  に、必ずこの規約を十分にお読みください。この規約に同意いただけない場合は、ご
  利用をお断りします。
 (2) 利用者が、電子申請サービスを利用した場合は、この規約に同意したものとみな
  します。

5.利用者の通信環境等
 利用者は、電子申請サービスを利用する際に必要なすべての環境整備(パソコン等機器及び通信環境等)を自己の判断と責任において準備するものとします。
 その際には、別途「事前準備」に定める利用環境に関する内容等に留意されますようお願いいたします。

6.利用時間
 (1) 電子申請サービスの利用時間は原則24時間365日です。
    ただし、保守等の必要があるときは,利用者へ事前に通知を行うことなく、電子
   申請サービスの停止、休止、中断等を行うことができるものとします。
 (2)サービス提供自治体は、電子申請サービスを利用して行われる電子申請に係る事
   務処理については、当該サービス提供自治体の正規の勤務時間内に行うものとしま
す。

7.禁止事項
 電子申請サービスの利用に当たっては,次に掲げる行為を禁止します。また、これらの行為のいずれかに該当する場合又は該当すると疑うに足りる相当な理由がある場合は,当該利用者の電子申請サービスの利用を停止する等必要な措置を講ずることができるものとします。
 (1) 電子申請サービスをサービス提供自治体への申請・届出等手続以外の目的で利用す
  ること。
 (2) 他の利用者のID又はパスワードを不正に使用すること。
 (3) 電子申請サービスに対し,不正なアクセスやウィルスの送信等の行為をすること。
 (4) 電子申請サービスの管理及び運営を故意に妨害し,又は破壊すること。
 (5) その他法令等に反すると認められる行為をすること。

8.利用者ID及びパスワードの取得・管理
 (1) 利用者は、電子申請サービスにおいてログイン認証が必要な手続きを申請する場合
  は、事前に利用者ID及びパスワードを取得する必要があります。
 (2) 登録された利用者ID及び個人情報等はサービス提供自治体で共同管理され、共通
に利用できるものとします。
 (3) 利用者は、取得した利用者ID及びパスワードを、自己の責任において厳重に管理
するものし、第三者への漏えい防止に努めることとします。
 (4) サービス提供自治体は、利用者IDを必要とする手続においては,利用された利用
者ID及びパスワードに基づき、すべて当該利用者IDの利用者による行為であると
みなし、利用者ID及びパスワードの事故により発生した損害等について、一切の責
任を負いません。
 (5) 利用者は、利用者ID又はパスワードを亡失した場合には、改めて新規の利用者
  IDを取得するものとします。なお、その場合、亡失した利用者IDと同じ利用者
IDを取得することはできません。
 (6) 2年間ログインがなされなかった利用者IDは自動的に削除されます。削除後に電
子申請サービスを利用する場合は新規に利用者IDを取得するものとします。
 (7) サービス提供自治体及びサービス提供事業者(コールセンターを含む)は、登録さ
れている利用者ID及び情報の内容又は既に発行された利用者IDの亡失等に関す
る問合せには、一切お答えできません。

9.個人情報の保護
 利用者の個人情報は、サービス提供自治体で共同管理しており、サービス提供自治体が個別に定める個人情報保護条例等に基づき、電子申請サービスの利用に係る個人情報について適正に保護及び管理を行います。
 利用者情報として届出のあった個人情報は、目的外の利用及びサービス提供自治体以外への提供を行いません。さらに、その取扱いには細心の注意を払い個人情報保護に努めます。

10.免責事項
 利用者は、システムを自己の負担,判断及び責任において利用してください。サービス提供自治体は、利用者がシステムを利用したことにより発生した利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害について、一切責任を負いません。

11.障害時等の措置
 電子申請サービスが障害等により利用できない場合は、利用者は、従来の申請等の方法によりサービス提供自治体の担当窓口へ申請・届出等を行うことができます。

12. 著作権保護
 電子申請サービスに含まれているプログラム及びその他著作物に関する著作権はサービス提供自治体又はサービス提供事業者が保有しており、日本国の著作権関連法令によって保護されています。

13.準拠法及び管轄
 この規約は日本国法に準拠するものとします。また、電子申請サービスの利用又はこの規約に関してサービス提供自治体と利用者間に生ずるすべての紛争は、那覇地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

12.利用規約の変更
 サービス提供自治体は、必要に応じて、利用者に事前に通知を行うことなく、この規約を変更することができるものとします。利用者は、利用の都度、この規約の確認を行うものとし、規約変更後に電子申請サービスを利用した場合は、変更後の規約に同意したものとします。

   附 則
 この規約は、平成23年4月1日から施行します。


利用規約に同意し申請する


電子申請・届出メニューに戻る